« 産業医研修会 | トップページ | 新潟の地震 »

2004.10.21

台風23号

 大変な台風でした。江戸川区周辺では一番雨が強かった午後7時ごろに柴又通りの水たまりが増えたぐらいでした。思い起こせば、今を去ること昭和56年の台風では、柴又通りに水があふれ、通りに面したカミさんの実家(当時薬局でした)の床下浸水が起き、翌々日の結婚式を前に、「こりゃ明日の式はお流れかな」と思いながらお店の品物を床上に上げる手伝いをしていたのがつい昨日のようです。
 そういえば、研修医2年目、医局派遣で佼成病院(中野)に勤務していたとき、台風の翌日出勤すると、病院の建物の玄関から何本もの太い工事用のチューブが入っているのに気づきました。実はこれが前日の台風の水害で地下室へ浸水し、CTをはじめとしてかなりの被害が生じ、その復旧工事のためのものでした。このときは、結局ひと月近く通常診療ができず、水没した資料室のカルテやレントゲンフィルムを干すのに毎日を費やしていたのを思い出しました。

|

« 産業医研修会 | トップページ | 新潟の地震 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風23号:

« 産業医研修会 | トップページ | 新潟の地震 »