« ケータイ三昧 | トップページ | 台風23号 »

2004.10.16

産業医研修会

 新宿がよいの3日目は、東京医大医師会主催の産業医研修会。開始時刻が12時50分からだというのに、診療が終わったのは1時30分。小岩駅までのバスをつかまえようと歩いていると、自動車に乗った患者さんに声をかけられ、駅まで送って頂いてしまいました。食事を駅のスタンドで済ませ、電車に飛び乗り、会場の東京医大病院に着いたのが2時40分。すでに5つあるセッションのうち2つ目の終わり際でした。
 こちらのプログラムはよその産業医研修会(公衆衛生関連の粉塵測定などの項目や事業所管理などのあまり面白くないことばかりが普通)と異なり、通常の臨床科教授の疾患に関わる「(医師にとって)普通の」講義が組まれているため、退屈せずに新知識の吸収ができます。おかげさまで翌日の診療から役立つ知識が得られました(トリビアじゃないです)。
 残念ながら4つ目のセッションからは公衆衛生がらみのものになってしまい、こうして内職で記事書きなんかし始めてしまいました。
 なお、東京医大の講堂ではFOMAの電波が通りにくくなっていますが、椅子の金属に電話を持った手を接触させておけばきちんとネット接続ができました。

|

« ケータイ三昧 | トップページ | 台風23号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産業医研修会:

« ケータイ三昧 | トップページ | 台風23号 »