« 新潟の地震 | トップページ | アクセスカウンターをつけました »

2004.10.24

悲しいほどお天気

 なにが悲しいって、東海大付属病院のあと、合流した(というより箱根湯本まで迎えに行った)カミさんのリクエストに応じて御殿場プレミアムアウトレットに来ています。こちらの買い物は何もなく、お店に入るたび椅子をあてがわれて待つだけです。まわりの、嬉々として奥方の買い物に付き合うご主人達が偉いなあと思います。
 しかし、こういうところにApple Storeやsony styleが入らないのはなぜでしょうか。どちらもプレミアブランドものだし、土日には結構人出はあるし、ファッションショッピングの苦手な僕らの時間つぶしにはなるしでいいことづくめなのに。銀座Apple Storeでも整備済み再生品を売りはじめたようですが、その手の品の直売はこうしたアウトレットだけにしてしまうのも一案かも。

|

« 新潟の地震 | トップページ | アクセスカウンターをつけました »

コメント

先生はアウトレットに一緒に行くだけでもエライ!私は喧嘩になるので行きません。散々見た挙げ句「どっちがイイ?」と言うものだから「両方とも買っていいから早く出よう」と言ったらムクれられた経験があります。購入プロセス重視の女性と購入結果重視の男性とは根本的に違うようです。単独で機能する家電品とそれだけでは何の意味もなさない服飾品とでは購入検討時の組み合わせシュミレーションが膨大なので結果として買い物時間が長いのかもしれません。今月初めに軽井沢を通ったときにプリンスのアウトレットに向かう長蛇の車列を見た時に絶対立ち寄りたくないものだと密かに誓っていたら、栃木の佐野は近いか?と聞かれてキモが冷えました。

投稿: 秦 雅幸 | 2004.10.25 午後 03時08分

 そうかあ、男女の買い物はそういう分析が出来るんですね。僕自身はほとんど衝動買いはしないので(ホントか?)、欲しいモノは数週間カタログとにらめっこしてから購入を決定するのに、カミさんときたらほとんどその場の衝動買い。たしかに二者択一で迷っているときに「両方買ったら」というと怒るし....。
 考え方の違いはいかんともしがたいですね。

投稿: Dr.メメザワ | 2004.10.29 午前 01時40分

目々澤先生こんにちは 家も行くだけで喧嘩になります
女性のショッピングと言う物には とても.ついて行けません
一度 友達のカミサンと四人で お台場に行った時も
あの店 この店と連れ回され やっと終わったかと思いきや
今度は 近いから 銀座も行くと言われ ついたとたん また 
あの店 この店と つき合わされました            二度と一緒には行かないと心に決めました 

投稿: 山口 洋史 | 2004.11.03 午前 09時44分

 げに恐ろしきは女性の購買本能ですね。昔、子供が小さかった頃、おもちゃ屋の前で「何でも良いから何か買って」とねだるのを「欲しいものが決まっていない奴には何も買ってやらん!」とたしなめていたのですが、でも、女性の買い物って、刹那刹那で欲しいものが変わり、いつまでたっても子供のままなのだなあ、と思います。

投稿: 目々澤 肇 | 2004.11.05 午前 12時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいほどお天気:

« 新潟の地震 | トップページ | アクセスカウンターをつけました »