« 千倉に来ています | トップページ | Firefoxに転びそう »

2004.11.12

インフルエンザと予約電話

 今夜のNHK「ニュース10」で、インフルエンザの流行が一部の地域で始まったとの報道がありました。江戸川区医師会の報告でも、確かに2〜3週前より葛西地区で感染者数が多くなっています。当院でも39℃を超す熱発と関節痛・消化器症状をともなう患者さんたちにはインフルエンザ検査を実施していますが、これまでのところ陽性者はでていません。とはいってもこうしたマスコミ報道を受けてか予防接種希望者は毎日大勢来院されます。ワクチンの入荷は順調ですが、なるべく早めの接種をお勧めいたします。
 予約電話の利用度が上がってきています。待合室で余計な時間を過ごさないようにするにはちょっとした「コツ」が要ります。まず、1回目の電話で順番をとったら、「いま××番を診療中です」というのを聞き逃さないでください。もし順番と診療中の番号が近いようでしたらスグにご来院ください。順番と診療番号が離れていたらしばらくしてからもう一度おかけいただき、診療番号のすすみ具合を確認してから来院するタイミングを決めてください。神経内科の患者さんを診るチェアタイムは一人20分を越えることもあり、普通の銀行や区役所の順番と同じようにサラサラ流れるわけにはいきません。待合室での待ち時間を減らし、院内感染防止にどうぞご協力ください。(本稿は当院メインページと重複いたしました)

|

« 千倉に来ています | トップページ | Firefoxに転びそう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザと予約電話:

« 千倉に来ています | トップページ | Firefoxに転びそう »