« スノータイアに履き替えました | トップページ | ボロ市に行ってきました »

2004.12.14

嘔吐・下痢にご注意

 11月22日に当院で初感染が確認されたA型インフルエンザはその後ぱったりと息を潜めています。江戸川区南部の葛西で始まり、江戸川区北部の当院周辺では、中小岩小学校では感染児童が多かったにもかかわらず、隣の学区の上小岩小学校へは飛び火しなかったようです。また、江戸川区の北隣の葛飾区でもあまり流行したという話を聞きません。流行が地域限定だったのでしょうか。あるいは、12月初旬の天候のせいで感染が(一時的にせよ)収束したとでもいうのでしょうか。
 かわりに、今週のカゼひきの主役はウイルス性胃腸炎で、「吐いて」「下痢して」というタチの悪いカゼです。熱が出る場合と出ない場合の両方があり得ます。また、吐物などで感染しやすいことも要注意です。このウイルス性胃腸炎には、(当たり前ですが)抗生物質は効きません。吐き気止めや下痢止めに多少の消炎剤を併用して安静を保つしか治療法がありません。
 ちなみに、痰を伴うセキや黄色い鼻汁などが混ざる場合は抗生物質の適応となります。こうしたカゼも結構多く、長引きます。実は、院長もこの痰混じりのセキを数日患ってしまいました。結構、マクロライド系の抗生物質が効きますね。

|

« スノータイアに履き替えました | トップページ | ボロ市に行ってきました »

コメント

先週末の土曜日子供が風邪の子供と遊んで見事に翌日風邪ひきになりました。熱はせいぜい37.5度で咳や鼻水もなかったのですが日曜の予定はパーになりました。一日寝かせていたら翌朝元気に学校へ行ってくれてやれやれ。
と思っていたら私がうつされてしまいほんのわずかの微熱(36.7)ですが大人には効きました。かろうじて会社へ行きましたが夕方は悪寒もして熱い風呂に入って寒気を止めて寝てしまいました。(お医者は勧めないでしょうけど)翌日も不調なまま会社に行ったところ、修理に出していたクルマが直ったので引き取りに行って運転しているうちに風邪は直りました。(?)軽度の場合メンタルな要素はでかいなと思いました。
クルマはオルタネータのダイオードが1個死んだので走行時は過充電で警告灯がつきまくりで停止するとリークしてバッテリーが上がるというタチの悪いカゼみたいな症状でした。

投稿: 秦 雅幸 | 2004.12.15 午後 02時02分

ははは。お大事に。とにかく寝れれば直りますから。アルファの動態保存も大変ですね。こちらも今年のカゼはひきまくりです。

投稿: 目々澤 肇 | 2004.12.16 午前 12時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘔吐・下痢にご注意:

« スノータイアに履き替えました | トップページ | ボロ市に行ってきました »