« そろそろ、アレルギー性鼻炎の対策を | トップページ | グレースケア市川 »

2005.01.29

SCU '05 Meeting

 日本医科大学第二内科主催の表記講演会が東京・水道橋の東京ドームホテルで開催されました。タイトルの「SCU」は、Sendagi Conference of Update Neuroscienceを意味しますが、これはもちろんStroke Care Unit(脳卒中救命室)の意味を含んでいます。
 これまでなかなか実現しなかった都内の大学病院で初めてのSCUがこの5月に千駄木の日本医科大学付属病院で開設されることがこの席上、公式に発表されました。今回の講演会のメインスピーカーは、以前お世話になったSCUの草分け、国立循環器病センター名誉総長の山口先生でした。
 思えば、日本医科大学にSCUを実現するため1998年9月に国立循環器病センターに2ヶ月の研修に赴き、同行した駒場医員(現講師)とともに千駄木に先駆けて印旛・付属千葉北総病院で脳神経外科の小林助教授(現教授)のご協力を得て神経内科・脳神経外科が連動して脳卒中急性期の診療に当たるSCUを2000年に立ち上げ、「本丸」たる千駄木のSCUを夢見ていたのがつい昨日のことのように思い出されます。
 山口先生は懇親会の冒頭で「関西の患者さんたちにもし東京で脳卒中になったらどこに行けばいい?と聞かれてこれまではなんとも答えられなかった、これからは胸を張って日本医科大学へ行け、と言える」とおっしゃられました。現在では直接の関与はできないものの、これからも周囲からのバックアップは続けてゆきたいと思っています。

|

« そろそろ、アレルギー性鼻炎の対策を | トップページ | グレースケア市川 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCU '05 Meeting:

« そろそろ、アレルギー性鼻炎の対策を | トップページ | グレースケア市川 »