« 原因はハブのケーブル抜け | トップページ | サーバよ、お前もか »

2005.06.07

やはり、NetHawkは非対応

 何回かお伝えしてきたNet HawakプリンタドライバのMac OSX 10.4への対応ですが、本日夕刻メーカからメールが入り、やはり「10.4には対応予定がない。イメージモードで使用可能なので自己責任で」とのことでした。ああ、こうして古いハードウエアが切り捨てられていくのですね。
 とすると、今後Intelベースのハードウエアが導入されるMacのPowerPC機も、いずれそのうちソフトから見放されていく日が来るのでしょうね、古いものをこつこつとメンテナンスして使っていきたいのに、なかなかうまくいかないものです。

|

« 原因はハブのケーブル抜け | トップページ | サーバよ、お前もか »

コメント

本日、当社がNet Hawakを購入した代理店とキャノンとキャノンイメージングシステムテクノロジーズの営業の方が来社して、状況をお聞きしました。
営業としてはキャノン本社も含め、日程や内容は未定だが、一日も早くドライバを開発する意向との事でした。先生宛のメールとは内容が相反する為、先ほど真偽のほどを再度、営業の方に連絡を致しました。
ホームページ上での表現も非対応ではなく、開発する旨の表現に変更することを示唆しておりました。
新機種プリンターのOSX10.4対応のドライバは、今年夏を予定しているとカタログに記載があるとのことで、同時対応できると良いと営業サイドでは考えているとの事でした。
その場で、問題はOSAKAフォントにあるらしいとの情報を得ましたので、早速、試してみましたら、やはり原因の一つだろう事が判明しました。
当社で使用している日本語フォントの内、フリーズするのは、OSAKA、本明朝、丸ゴシック-Mです。これらがデータ内にあると先生が書かれた「続・10.4にはサポートなし」の状況でフリーズします。
逆に問題なく出力可能だったフォントは、ひらぎのファミリー、平成角ゴシック、平成明朝、中ゴシック体、細明朝、MS明朝、MSゴシックです。
英文フォントは試してはおりませんし、ソフトによってはダメなものをあると思われます。
取り急ぎ、近況まで。

投稿: 町田誠 | 2005.06.13 午後 07時38分

 素晴らしいお知らせ、ありがとうございます。自分のようにペシミスティックにさっさと諦めてはいけない、と言うことかも知れません。当院では処方箋打ち出しをLBP-470から行っているのは3台だけで、うち2台はまだOS9.1もしくは9.2のままです。キャノン側の対応予定があれば、今しばらく10.3のままで待ち、それまでにファイルメーカの処方箋システムにフォントや印刷用のスクリプトなどの改修を加えておこうと思います。
 一時的な不具合も少しずつ声を出し合って改善が勝ち取れればそれに越したことはありませんね。

投稿: Dr.メメザワ | 2005.06.13 午後 09時49分

キャノンイメージングシステムテクノロジーズより、ホームページの表記を非対応から検討中に変更する旨の連絡がありました。
たしかに変更されていますので、ご確認下さい。
ただ、ドライバを作成するかの有無は、原因を判明(フォントが原因の一部であることは判ってはいるものの)するのが難しく未定とのことですが、今週をめどに社内で方針を決定するとのことです。

投稿: 町田誠 | 2005.07.11 午前 11時03分

お知らせ、ありがとうございます。「Mac OS X 10.4.xの動作確認情報」というページも公開されていました。なるべくなら、こうした消極的な対応でなく、新しい、そしてシステムのアップグレードに左右されないドライバを開発してほしいものです。また、アップルもサードパーティー泣かせの改変を謹んでほしいと心から願います。

投稿: Dr.メメザワ | 2005.07.11 午後 10時35分

ご無沙汰しております。
すでにご存知かと思われますが、下記ホームページにて
1月24日に、10.4に対応となっておりました。
現在、intel Macでの対応を確認して頂いています。
取り急ぎ、ご報告まで。

http://www.canon-ist.co.jp/product/os-printer/n500v2.html#mac

Mac OS X 10.4.x以降には、『Canon LIPS4 Printer Driver & Utilities for Macintosh Version 5.70 (OS X)』およびN500V2『Ver1.105』にて対応しております。

投稿: 町田誠 | 2006.02.06 午後 04時33分

ご連絡ありがとうございます。当院でもすでにそのドライバで稼働中で、(本来適応でない)LBP-470でも問題なくプリント可能となっております。今回こうして社外品のボードがプリンタメーカーよりきちんとフォローされることになったことは大変素晴らしいことだと思います。ご尽力に感謝いたします。
 Intel Macにも対応されるとなお望ましいですね。

投稿: Drメメザワ | 2006.02.06 午後 06時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり、NetHawkは非対応:

« 原因はハブのケーブル抜け | トップページ | サーバよ、お前もか »