« Intel版MacではVirtual PCも(きっと)変わる | トップページ | 第1回MPA写真展 »

2005.06.11

サーバも復旧しました

 診療室でファイルサーバ・ファイルメーカサーバとして使用していたG4 cubeが復旧しました。アメリカから調達した静音冷却ファンとHitachi 240MBドライブを組み込み、かつて自宅のcubeから1.7GHzのアクセラレータと交換した際にはずした450MHzのCPUに交換しました。やはり効果はてきめんで、これまでフリーズし放題だったのがウソのようにおさまりました。はずしたCPU(これは400MHz)はすでに表面の冷却用グリスもなくなり、表面が変色していました。マザーボードの製造年を見ると2000!すでにまる4年近く動き詰めだったのです。たまには休ませてやらなきゃ、と反省。休診日は電源を落としましょうか?なにはともあれ、120GMを越える大きなハードディスクを旧型モデルに認識させてくれる「 SpeedTools ATA Hi-Cap Support Driver」はなかなかの優れものです。これなら、自宅cubeにも導入できるかも。

|

« Intel版MacではVirtual PCも(きっと)変わる | トップページ | 第1回MPA写真展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバも復旧しました:

« Intel版MacではVirtual PCも(きっと)変わる | トップページ | 第1回MPA写真展 »