« やはり、NetHawkは非対応 | トップページ | Intel版MacではVirtual PCも(きっと)変わる »

2005.06.09

サーバよ、お前もか

 サッカーの日本代表、勝って予選通過おめでとうございます。
 そうしたテレビ画面を横目で見ながら、サーバとして活躍していたG4 cubeとにらめっこが昼ちょっと前から続いていました。確かに、5年もののハードディスクが苦しい音を時々立てているのは知っていました。だから、先週秋葉館にいってMaxtorの250GBを調達しようとしたのです。「120GBの枠をごまかしても、こいつだと結構熱くなりますからファン付けないとマザボをいかれさせちゃいますよ」とのご指摘。確かにそれもありなん。だから、秋葉館はあきらめて、週末までに届くようにアメリカまでcube用のファンと一緒にHItachiのドライブも調達していたのです。きょうは、その前処置としてこれまで使ってたOS10.1を10.3もしくは10.4にアップし、250GB認識のためのソフトをインストールできれば今日のノルマは済むはずだったのですが....
 実は、そのアップデートが躓き始めでした。カーネルパニックは起こすは、なんとかなだめすかしてインストールを済ませても今度はこれが理由で肝心のファイルメーカサーバが動かなかったりで大騒ぎ。最終的には暫定的に80GBの別のハードディスクを入れ、なんとか起動は安定して出来るようになったものの、ふとしたことでフリーズする病気が出現。メモリの相性かと考え、混ざっていたPC133規格のメモリもはずして見ましたが効果なし。明日の診療はどうしよう?とりあえずサーバ運用はあきらめてメインのQuick Silver上でローカル使用と行くしかないか、などと考えています。ファンと250GB!早く届かないか?

|

« やはり、NetHawkは非対応 | トップページ | Intel版MacではVirtual PCも(きっと)変わる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバよ、お前もか:

« やはり、NetHawkは非対応 | トップページ | Intel版MacではVirtual PCも(きっと)変わる »