« お久しぶりです | トップページ | Physician's holiday »

2005.09.25

cube最後?のドーピング

0509cube300gb カミさんの舞踊会もおわり、無事ブラジル行きの飛行機に突っ込んでほっと一息。昨日、ブラジルから「着いたわよー」の電話。さて、この舞踊会がらみでDVビデオから音をiPodに入れるという作業が出たため、自宅メインマシンのcube(こちら参照)が、まだ120GBのハードディスクで頑張っていたため、「カチン、カチン」と容量不足の異音を発し始めました。とはいえ、cubeの本来の限界は120GB。こういうときにはこちらにあるように、ATA Hi-Cap Support Driveというソフトが役に立ちます。秋葉館でMaxtorの300GBを購入し、まずドライバをもともとのHDDにインストールしてからHDD交換。古いHDDは外付けケースに設置し、FireWireで接続。起動すると、この外付けドライブから立ち上がります。新しい内蔵HDDをここでフォーマット。ただし、ディスクの先頭のパーティションは128GB以下にすること、というのがお約束。ここにはシステムとアプリを入れればよいので80GBを割り振り、残りをデータ用としました。パーティションには古いHDDと同じネーミング。そして、引き続き同じディスクユーティリティの「復元」を使って、システムとアプリケーションを古いHDDから新しい方へコピー。データはなぜかこの方法が使えず、単純なドラッグコピーをしました。ここまでだいたい2時間。再起動しFireWireケーブルを抜くと、新しいHDDからすんなりと起動できました。ATOKだけがちょっとご機嫌を崩していましたが、いったん「ことえり」をアクティベートしてやるとATOKも復活。すんなり復旧しました。さて、新しいHDDの空き容量は約150GB。いつまでもつかなあ。いまさらMac miniはあまり採用したくないし。

|

« お久しぶりです | トップページ | Physician's holiday »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cube最後?のドーピング:

« お久しぶりです | トップページ | Physician's holiday »