« 観ました、トリノ五輪開会式 | トップページ | こんなインタフェースが... »

2006.02.12

ちょっと、フライト気分

arlandala Google EarthにMac版が登場していました。さっそくダウンロードしてみましたが、サラサラ作動し、なかなか快適です。南北をきちんと合わせればだいたい地理のわかるところでは迷いません。小岩近辺はどこの駐車場に何台車があるか等までちゃんとわかります。ちなみに、懐かしきルンド(スウェーデン)は、市街部のデータがかなり粗く、まだ使い物になりません。上の画像はもとSiesjo教授のご自宅だった周辺です。今ではもう市内にお引っ越しされ、お住まいになっておられません。また、北総線のルートを追ってみたところ、一部は雲がかかって見えない場所がありましたが北総病院はかなりクリアに見えました。

|

« 観ました、トリノ五輪開会式 | トップページ | こんなインタフェースが... »

コメント

めめちゃん、久しぶり。
ちょっと気がついたので、コメントに書きます。

両国高校卒業したの、確か昭和47年3月だよね。
経歴のところ見たら、昭和42年になっていたよ。いつから5年も先輩になったのかな。

めめちゃんには暇な時間はないと思うけど、ほとんど写真だけのHP最近更新しましたので、気晴らしに見てね。
写真を撮る機会が減っているので、写真のレベルは期待しないで下さい。
http://homepage.mac.com/shigenori1/ichi/Menu77.html

投稿: ichizawa | 2006.02.21 午前 09時05分

それはいけない、早速直さないと。5年も浪人していた期間が延びてしまう。ご指摘ありがとうございます。

投稿: 管理人 | 2006.02.22 午前 12時25分

一チャンに続いてお久しぶり~。
地図や地形画像のサイトは色々ありますよね。NASA WorldWindも
なかなかオモシロイです北朝鮮のテポドンやノドンの地名を探したり
最近は月のWorldWind Moonもできました。
会社の1GHzのPCだと画面コントロールのキレが悪くてツライです。
これはこれで宇宙を操っているような気にはなりますけど。(^_^;)

あとはGoogleローカルでこれは地図と画像を比較できるので便利です。

投稿: hata | 2006.02.22 午後 05時08分

いろいろあるんですね。2GHzあれば何とかなるでしょうか?うちの医師会接続用のPCをリニューアルしたいのです。Intel MacにWindowsが入るとそれはそれでいいのですが今ある機種では大きすぎて。ツクモあたりの薄型躯体(予算3万円前後)を考えてます。ところでWindowsって、古い機体のOSを(アプリケーション・データと共に)新しい機体に移すってできましたっけ?相変わらず「こっち方面」はケチケチなので。

投稿: 管理人 | 2006.02.23 午後 11時42分

古いシステムを新しいシステムに移設するには2つ問題があります。まずはコピーツールで
OS+dataを転送した場合に新しい環境ではデバイスドライバーが異なるので再設定の嵐に
なるので精神的によくない点。できればOSだけ新たにインストールしてからdataを移動する
方が清々しいです。最新デバイスだと古いOSに対応できない場合も注意点です。
また医療ソフトの場合ソフト別に対応OSが異なる場合があり複数のOSを入れるかもしれま
せんDual bootとかいうソフトもありますがdata同士のやりとりまでは想定していないの
でやや使いにくいかもしれませんね。

投稿: hata | 2006.02.24 午後 01時54分

うむう。Macのように最新OSを手持ちの機種で入れたら移してポン、とはいかないのですね。肝心の医療ソフト(検査データをとるイントラネット用)は医師会のスタッフが再設定に来てくれるので大丈夫とは思いますが、人の手を借りずにさらり、とは行きそうもないですね。また、今Linux(Fedora core 4)でもうなっており、そっちを捨ててLinux機をWindows機としてしまいましょうか?いやいや、せっかくレジストしてある日医レセプトソフトの登録が無駄になる.....。ケチはいかんですね。

投稿: Drメメザワ | 2006.02.24 午後 11時15分

切れ目がバラけてごめん。潔くはないけども院内LANを構築するのが良い解決かもしれません。もちろん冗長性と故障率の増加に目をつぶらねばなりませんが。反面リスク分散をしているというメリットはあります。それが気に入らないならデュアルブートソフトでLinaxとWindowsの共存をはかるしかありません。しかしいざというときは相当ヤバイですよ・・と脅かしておきますね。(^_^;)

投稿: hata | 2006.02.25 午前 12時11分

うちのLANにはもう18台のPCと周辺機器10台がぶらさがってます。別にひとつが飛んでもなんとかなるんですが(件のPCも影武者はvirtual PCでMac内に置いてあり、毎日タイミングをずらして検査データのダウンロードをしています)、面倒なWinodwsセッティングとOSの新規購入を避けたいな、というわけです。XPの認証も実は今の機体は前のがつぶれたため2度目で(このとき電話でマイクロソフトに再認証してもらいました・面倒でした)、3度目が効くかというのも大問題。せこいでしょ。もちろん、デュアルブートにはするつもりはなく、Linux→WinとなったらLinuxは切り捨てですね。でも、自分の性格から考えるとそうなったら数ヶ月後にはまたLinux用マシンを購入しそう。

投稿: 管理人 | 2006.02.25 午前 01時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、フライト気分:

« 観ました、トリノ五輪開会式 | トップページ | こんなインタフェースが... »