« 運動会カゼとインフルエンザワクチン | トップページ | iBookバッテリ交換 »

2006.10.08

IKEA船橋店へ行ってきました

0610ikea 今日は世間では「3連休の中日」とか。確かに、休日当番のため日中診療室を開けておりましたが来院された患者さんはまばら。天気も良かったし、カゼひきさんも治まっていたのかも。
 なにはともあれ、次女にせがまれて休日当番終了後に江戸川区民祭りの歯科医師会ブースの仕事を終えて帰宅したカミさんと3人で、いざ、IKEA船橋店へ。スウェーデン在住時代、子供たちの2段ベッドやいまも診療室で使っている引き出しなど、マルメのIKEAで買い込んで帰り、組み立てて使っていました。さて、船橋はどうか。のっけから船橋ららぽーとの先という渋滞の名所でもあったため、到着に時間を要しましたが店内へはいるとそこはまさにスウェーデン!オリジナルと異なるのはレジの外にスウェーデン食材まで置いてあること。ダーラナの薄く丸いパンや各種ソースを買い込んでしまいました(順序が逆だろ)。おまけに2階のレストランではスウェーデン名物のミートボールやらスモークサーモン、小エビのオープンサンドなどがあり、ジャガイモもあちらの味。もう、嬉し懐かしで、家族3人でむさぼり食ってしまいました。欲を言うなら、マッシュポテトとピティパンナ(豚肉とジャガイモの角切り炒めに目玉焼きと赤カブの漬け物が添えられる)があったらいいのに、という無い物ねだりまで。こうしたスウェーデン家庭料理(というより大学の学生・職員食堂メニュー)は都内のスウェーデンレストランでは味わえないものばかり。本来の家具よりも味の記憶をリフレッシュするためにまた行こう、なんて話しながら帰ってきました。Tack!

|

« 運動会カゼとインフルエンザワクチン | トップページ | iBookバッテリ交換 »

コメント

あの~それで家具の方はどうだったのでしょうか?
食材編に続いて家具編のリポートお待ちしています。

投稿: hata | 2006.10.09 午後 04時14分

ははは、家具は廻るだけで疲れたのです。あちらと同等の品揃えかと。スウェーデンでは中学校卒業までに男子は自分で家一軒建てられるような教育をするため、build it yourselfの家具販売が成り立っていたのです。今の日本でも教育でどうだ、と言うわけではありませんが余暇を味わいたいご家族は増えているようなので、IKEAのような商売も成り立ちそうです。でも、キッチン回りなどを(仕上げは終わっている)素材のまま買い込んでいって本当になんとかなるんでしょうか、という疑問はあります。会計カウンター前の壮大な倉庫部分には圧倒されました。あれだけの在庫、さばけるのだろうか。

投稿: 管理人 | 2006.10.10 午前 01時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IKEA船橋店へ行ってきました:

« 運動会カゼとインフルエンザワクチン | トップページ | iBookバッテリ交換 »