« 今日から通常診療です | トップページ | プラビックス講演会 »

2007.05.09

小学校の内科健診

 本日は校医をしている中小岩小学校の内科健診がありました。心音のチェックと脊柱のチェックがメインですが、数年前から小学生のツベルクリン反応-BCG接種がなくなったことを受け、結核健診も兼ねています。
 今回は新しい試みとしてチェックポイントを図に書いたボードを用意し、クラスごとに健診開始前に説明をしてみました。保健の先生との連携もうまく行え、かなりスムーズに作業が進みました。
 今後の課題は聴診器ですね。全員分終わると「もう聴診器をつけたくない」状態です。マイクとアンプ・スピーカで済むようなシステムが組めないものかと毎年考えています。PCでリアルタイムの心音図もどき(で十分、本格的な心音図の必要はありません)の波形が描けるようになるとサイコーですね。どこかで製品化しないかしら。

|

« 今日から通常診療です | トップページ | プラビックス講演会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の内科健診:

« 今日から通常診療です | トップページ | プラビックス講演会 »