« "CAR検"講習会参加しました | トップページ | 夏休みをとります »

2007.07.31

参院選挙を終えて

 「記録的な自民党の大敗」で終わった参院選挙。比例区で自分が投票した現厚生副大臣は落選してしまいました。それはともかく、東京地方区で滑り込み当選した丸川珠代さんの当選後のコメントを聞いていて不審に思ったのは「投票に行ったら住民票が入っておらず投票できなかった」「社会保険料や住民税は会社からの天引きで払っていた」という報道です。
 TVでは住民票を移すのを忘れ、またこれまで何年か投票に行かなかったご本人の責任追及ばかり報道されておりましたが、もっと根源的な問題があるのではないでしょうか。住民票がない人の住民税と社会保険料が納付され、それが何の問題もなく受領されてしまうシステムが放置されていることです。
 住民としての基本登録と住民税の納付記録、さらに社会保険料の納付記録がバラバラな現状はどう考えても不合理です。社保庁が再編成されてもこうした国民のデータが統一されないと問題は解決されません。かつて「プライバシー保護」の旗印のもとに廃案となった「国民番号制度」が法制化されるべきだと思います。

|

« "CAR検"講習会参加しました | トップページ | 夏休みをとります »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参院選挙を終えて:

« "CAR検"講習会参加しました | トップページ | 夏休みをとります »