« 夏期休診の予定 | トップページ | 文京ニューロサイエンスフォーラム »

2007.07.11

トモセラピー

 東陽町のイースト21で開かれた学術講演会で「トモセラピー」について勉強してきました。講師は東京大学放射線科准教授の中川恵一先生です。
 トモセラピーとは聞き慣れませんが、がん放射線治療の新しいシステムで、CTがX線で画像を作るのと逆の方法で治療を行いたい部分のみに放射線を集中的に当てる治療法です。これが導入されたばかりの江戸川病院ではまず相性の良い前立腺がんを中心に症例を増やそうと予定しているとのことでした。実は前立腺がんのみならず胃・腸管を除いた全身臓器のがんに対し効果があるそうです。本日質問にお答えいただいたところによると、小さいものでは脳下垂体から多発性の肝がんまで治療が可能とのことでした。
 これからは4人に2人ががんが見つかり、そのうち一人は放射線療法を受ける時代が来るとのことで、脳卒中や循環器疾患ばかりでなく紹介先を充実させる必要を実感しました。

|

« 夏期休診の予定 | トップページ | 文京ニューロサイエンスフォーラム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トモセラピー:

« 夏期休診の予定 | トップページ | 文京ニューロサイエンスフォーラム »