« 第35回日本頭痛学会総会 | トップページ | 城東Warfarin学術講演会 »

2007.11.12

(自己注射用)イミグラン注射液承認へ

0711imigran 頭痛学会総会からの情報ですが、これまで「医療機関に来ないとうってもらえなかった」イミグラン注射液が、とうとう自己注射用としてのパッケージで厚労省の承認が下りたとのことです。トリプタン剤が効果があるのはわかっていても内服薬や点鼻薬だと効果の出るうちに服用ができなかった場合「効かない」ことがありましたが、これだと多少投薬が遅くなってもきちんと効果が現れますから、患者さんにとって有益といえます。また、痛みのコントロールが難しい群発頭痛の患者さんにも非常な朗報といえます。
 問題は自己注射ができるかどうかということ。練習はしていてもいざ、頭痛ありというタイミングでかなり痛い注射(インスリンとは比較にならないでしょう)を自分で行うのはかなり難しいかもしれません。いずれ市場に出てからの評価がどうなるか、ということでしょうか。発売のめどは来年春頃、とのことでした。

|

« 第35回日本頭痛学会総会 | トップページ | 城東Warfarin学術講演会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (自己注射用)イミグラン注射液承認へ:

« 第35回日本頭痛学会総会 | トップページ | 城東Warfarin学術講演会 »