« 第3回城東循環器の会 | トップページ | 小暮堅三先生旭日雙光章授章祝賀会 »

2008.09.11

無線LANスポットにつなぐ

 iPhoneは無線LANを探したがる端末です。ちょっとしたビルにはいるとそこここのLAN電波を見つけては接続しようとするのですがどれも皆パスワード等でセキュリティがかかっており「接続を解除された」というアラート画面がむなしく出ているのを発見します。どのみちSoftBank 3Gの圏内であれば無理に無線LANにつなぐ必要もないのですが、iPhone自体はPCをネットにつなぐためのモデムとしては使えないので、一緒に持ち歩くMacBookのために公衆無線LANに契約しておりました。
 昨日は都医師会の委員会があり、そののち研究会まで3時間の空き時間があったため、まだ公衆無線LANの設定が済んでいなかったためMacBook Airも持ち出し、iPhoneとともに公衆無線LANへの「筆おろし」をすることに決め、いざ、秋葉原へと向かいました。アキバならどこでも公衆無線LANの電波を拾えるだろうと思っていたら大間違い。検索で「OK」となっている喫茶店かヨドバシ店内の限られたフロアでしか電波を見つけられませんでした。
 さて、iPhone。電波をとらえる設定は出来てもネットに開通させるのが大変。Safariブラウザが落ちてしまい認証画面が出ません。これは「いきなりSafariを開く」のではなく「YahooなどのHPをブックマークから開く」事で解消。また、きちんとログアウトしないとダメで、これは「http://logout」の入力が必要。これもブックマークにしてしまいました。秋葉原から浅草までのつくばエクスプレスの車内で走行中でもiPhoneのLANがつながっていたのには感動しました。同じサービスが印旛まで行く北総線にもあればいいのに!北総線沿線はずっとSoftBank 3Gの圏外なのです。
 そして、MacBook。こちらはスムーズに設定完了。とはいえ、果たして今後どれほど使うかは疑問です。学会に出かけても、会場ではフリーのLANを提供してくれる主催者が増えており、またホテルでは室内の有線LANがあります。海外のホテルではLANは全くないか、無線LAN(フロントでパスワードを購入する)。確かパリではHotSpotの電波が見えていました。
 でも、どちらかというとBluetoothモデムとして使えるケータイ電話の方が便利かな、と思っています。となるとパナソニックかシャープの端末。iPhoneはメール入力の遅さや電池容量の少なさから今後メインにし続けていいかどうか迷っている最中です。海外で3Gに繋ぎまくられたらはたしていかなる額の請求が来ることか?とか。Macユーザーなので結構Apple製品には寛容なのですが、我慢も限度がある...なんて。でも、かつて購入したWindowsモバイルのX01Tなどは約1週間設定を進めながら持ち歩いていたのですがスグに強制引退させた過去があります(SIMカードを古い機体に戻した)。iPhoneともう一台のケータイを常時持ち歩くなんて絶対イヤだし。やせ我慢をもう少し続けましょうか。ソフトのアップデートで進化してくれるのを待ちましょう。

|

« 第3回城東循環器の会 | トップページ | 小暮堅三先生旭日雙光章授章祝賀会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANスポットにつなぐ:

« 第3回城東循環器の会 | トップページ | 小暮堅三先生旭日雙光章授章祝賀会 »