« 世界糖尿病デー | トップページ | VAIO SRXにSSDを入れました »

2008.11.14

第36回日本頭痛学会総会

0811headache 本日・明日の2日間、お台場の東京ファッションタウンで慶応大学神経内科教授・鈴木則宏先生を会長に、本年度の頭痛学会総会が開催されました。例年より5割増しの演題応募があり、急遽会場を増やして対応されたことなど、ご苦労が推察されました。会場は普段ファッションショーなどが行われるところだそうですが、天井が高くスクリーンが見やすくて気持ちよい学会でした。
 鈴木先生の会長講演はご自身がスウェーデン・ルンド大学で(ちょうど院長がルンドに留学していた頃より少し前に)研究されていた三叉神経による血管支配(これが片頭痛の基本となるNeurovasucular theoryの重要な裏付けとなっています)のお話から現在慶応で進行中の先進的研究までを包括したもので、大変聴き応えがありました。
 また、招待講演の東邦大学統合生理学・有田秀穂先生の「血中セロトニンは脳内セロトニンの変動を反映するか?」というお話は大変示唆に富み、明日からの頭痛患者さんたちの生活指導に大変役立ちそうでした。写真は鈴木会長が感謝状を有田先生に渡しておられるところです。
 セロトニンは片頭痛と非常に密接な関連を持つ物質です。セロトニンが体内で充分にあると快適な生活が営める要素になることが知られています。普通消化管などでしか生成されないと思われていたセロトニンが実は脳でも前駆物質からちゃんと変換されていること、さらに血液脳関門を通ることが出来るなど、血中もしくは尿中セロトニンを測定すればその人の脳内でのセロトニンを推量できることを伺い、またそのセロトニンを増やすために私たちが日常生活で出来ることがいろいろ紹介されました。呼気を意識した「座禅の呼吸法」、リズミカルに集中して行える「ウォーキング・自転車こぎ・フラダンス」などが勧められる、とのことでしたが、いずれも「ぺちゃぺちゃ喋りながらではダメ」「ほかのことを考えながらではダメ」だそうです。また、食べ物をしっかり噛むことも重要だそうで、これは会場の咬合調整で頭痛改善を図ってきた先生から「裏付けが得られた」と感謝の言葉が贈られました。また、しばらく前に小学校で院長が講演した「早寝」「早起き」「朝ごはん」もセロトニンを増やす効果があるとのことでした。有田先生が監修されたCD「ウォーキング・セラピー」は、「歩くことに集中できるようなノリのいい曲を集めた」とのことでした。さっそくアマゾンで注文しました。

|

« 世界糖尿病デー | トップページ | VAIO SRXにSSDを入れました »

コメント

目々澤先生、初めまして。MAC天国、VAIO天国経由で来院いたしました。
突然のコメントをしまして御無礼をお許しください。

私は今年1月よりCaliforniaへ医学留学(整形外科にて)をしております。愛用のmacの事でネットを見ているうちに先生の所へお邪魔した次第です。非常に参考になりました。
また[Vintage Computer]が車で行ける距離でしたので先日メモリー増設および念願の中古「apple pro keyboard」の購入のために行って参りました。そんな訳でついコメントをした次第であります。

記事の中で触れられているセロトニンのお話、夜型、締め切り直前の駆け込み型で仕事をする私には非常に参考になりました。生活習慣の改善も心がけなくては行けませんね。

先生の今後の、さらなる御活躍を祈っております。


投稿: Macgeek in CA | 2008.11.24 午後 02時49分

Macgeek in CAさま、コメントありがとうございます。
Vintage ComputerにはCPUカードやGAなどにつき大変お世話になっております。VCのブログにも時々書き込んでいます。あちらでは当方はone of themかも知れませんが、もし再度おいでの際には宜しくお伝えください。
書きはしたものの、またしゃべりはしたものの当方もご多分に漏れず夜型です。また、依頼原稿もなかなかあがらず、昨日も催促ハガキを受け取ってしまいました。原稿を書きながら古いVAIOのHDDをSSDへ換装したりしているのも遅くなる原因なのですが(後でアップします)。
有田先生のセロトニンに関するご著書はためになります。是非ご一読を。
ご留学の成果をお祈りいたします。

投稿: 管理人 | 2008.11.24 午後 06時39分

目々澤先生 御侍史

12月に留学仲間の先生のHD増設&データ移行のため行く予定ですので、その際にお話ししてみます。
毎日の激務と平行しての御執筆作業、ご苦労様です。
そんな時につい逃げて自分の世界に入ってしまうのは全世界の男の共通の傾向です(失礼を申しまして、本当にすいません)。
私事ではありますが、ついつい論文執筆の際にネットサーフィンでmac関連サイトを廻ってしまうのでなかなか進まず夜なべしてしまう事は度々であります。

kubo

投稿: Kubo(macgeek in CA) | 2008.11.25 午前 11時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第36回日本頭痛学会総会:

« 世界糖尿病デー | トップページ | VAIO SRXにSSDを入れました »