« 新型インフルエンザは第二段階へ | トップページ | 「劉備くん」の「雑兵A」はマカーであった »

2009.05.19

医師会で新型インフルエンザ説明会が開かれました

 関西で新型インフルエンザ感染者が増えていますが、遅まきながら江戸川区医師会で新型インフルエンザ説明会が開かれました。とはいっても、オフィシャルには新しい情報はなく、いま区内でウワサになっている「葛西地区でインフルエンザ多数発生」した件につき当事者となったドクターから事の推移のご説明を受けられたこと(PCR検査では結局陰性だった)、またその検査費用が予想外の高額だったことなどを聞けたことが収獲でした。
 いずれ東京にも感染が飛び火するのは時間の問題とはいえ、なんとか安全に乗り切りたいものです。

|

« 新型インフルエンザは第二段階へ | トップページ | 「劉備くん」の「雑兵A」はマカーであった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医師会で新型インフルエンザ説明会が開かれました:

« 新型インフルエンザは第二段階へ | トップページ | 「劉備くん」の「雑兵A」はマカーであった »