« オンライン請求を始めました | トップページ | モバイルでPC作業を行うために »

2009.09.11

ジョブズ氏復帰とSnow Leopard

 昨日の米国でのAppleのイベントでスティーブ・ジョブズ氏が6ヶ月の医療休暇後久々にファンの前に姿を見せました(読売新聞の記事)。肝移植を受け、かなり痩せてはいましたがここは何よりも復帰を喜びましょう。ネット上の動画で見る限り、かなり頚が細くなったなあと感じました。
 さて、しばらく前に市販が始まっているMacintoshの新しいOSX:10.6「Snow Leopard」について。今回からIntel以前の機種はサポートされません。まず最初にインストールしたのは今このブログを入力している自宅のiMacです。動作がキビキビとなったこと、システムのファイルサイズが減ったことはいろいろな記事に書かれているとおりですが、実際の運用面での不自由もいくつかあり、(そうしたネガティブな面は今後時間とともに忘れられてしまう可能性があるので)書いておこうと思います。なお、仕事用の機体へのインストールはまだまだ先となる予定です。
1)ATOK2007が使えなくなった。これは最新バージョンの2009にアップするだけで解決できました。
2)プリンタドライバは自動的にアップデ=トされると言う触れ込みでしたが、システムを書き換えた後にちゃんと使えたのは(当家の環境では)HPのインクジェットプリンタのみで、シャープの複合機やキャノンのレーザプリンタは新たにドライバを入れ直し、いちいち認識させなければ使用できませんでした。このうち、キャノンのLBP-470はキャノテック製のネットワークボードが入っており、10.5の時はLIPS4ドライバで運用できていたのですが、このドライバで使用することが出来なくなってしまいました。LIPSLXの方はちゃんと本年8月18日に新しいドライバになっており、現用の機種ではちゃんと使えるようになっていたものの、LIPS4については古いままで、どうも見捨てられたようです。
3)QuickTimeがXになり、これまでのようにPro仕様を購入しなくてもムービーファイルのトリミングが出来るようになりました。しかし、それと引き替えにムービーの切り貼りが出来なくなっていました。これは、「ユーティリティ」フォルダに残されたQuickTime7を使えば元通りではあり、またiMovieを使えばきちんと編集できるのですが、ダウンロードしたCMファイルの編集など、簡単なソフトで可能なほうが良かったように感じてなりません。
4)遠隔ネットワークにイントラネット接続するために必要なHostsファイルの書き換えはこれまでのLeopard(10.5)と同様、「/etc」下にあるHostsファイルの移動→エディタでの書き換え→書き戻し(但し上書きでなく置き換え)→再起動で何とかなります。以前やっていたこの方法をメモしておくのを忘れ、「Spotlight」で検索が出来ず、実行するのに大わらわでした。

|

« オンライン請求を始めました | トップページ | モバイルでPC作業を行うために »

コメント

はじめまして。
キャノンのプリンタドライバ「LIPS4」でググったら行き当たりました。
今日、アップデートされた10.6.1でもLIPS4はダメのようですねぇ。色々なブログでもLIPSLXは「成功した」とありますが、「LIPS4」はみんな全滅・・・。キャノンのコールセンタに問い合わせをしても何だか分からない返事だし、webにも状況を載せていない。まだ、リースが2年も残っているのに・・・。

投稿: T.Kawahara | 2009.09.11 午後 04時19分

Kawaharaさん、コメントありがとうございました。
ウチのLBP-470は2000年に納品されたレセコン(これはもう引退)のセット品だったもので、第二の人生を歩んでいたものです。遅くてもきちんと仕事をするので何よりのバックアッププリンタだったのです。Tiger(10.4)になったときにもドライバの問題(ネットワークカード製造元のキャノテックがさっさとサポートを終えてしまった)がありましたが、サードパーティーのネットワークカードをキャノンがLIPS4ドライバでサポートするという大団円を迎えました。その時にもいろいろキャノンに働きかけやリクエストを出していたもので、確か3〜4ヶ月後に件のドライバが出たような記憶があります。今回も、Snow Leopard用のLIPS4ドライバが出るよう、みんなで声を出していきましょう。

投稿: 管理人 | 2009.09.11 午後 10時28分

こんにちは。
キヤノンの10.6対応情報ようやく載せましたね。
ですが、LIPS4は開発中止というか、10.6には対応無しのようですね。簡易版というドライバで乗り切るご様子・・・
次の機種選定、キヤノン見送ろうかなぁマジに。

投稿: T.Kawahara | 2009.10.08 午後 05時16分

Kawaharaさん、お知らせありがとうございました。
一部のプリンタでLIPS4用のドライバが2010年予定となっているので流用できる可能性もあり(これまでも公式にはLBP470は非対応でしたが使用できていました)でたとこ勝負、と言うところかもしれませんね。
確かに、通常のPPDファイルで対応してくれないキヤノン製プリンタは困ったものです。

投稿: 管理人 | 2009.10.10 午前 12時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョブズ氏復帰とSnow Leopard:

« オンライン請求を始めました | トップページ | モバイルでPC作業を行うために »