« パンデミック終息宣言と新たなインフル感染者 | トップページ | Medline Citation »

2010.08.12

大塚製薬のMR仕様iPad登場

1008ipadotsuka 以前のエントリーで書いた、「大塚製薬のiPad」のお披露目を当院担当のMR(医療情報担当者)さんにしていただきました(といっても、先週の話です、オフィシャルな発表はこちら)。当初の予想では、これまでMRさんたちが持ち歩いていたPCに入っているPower PointのプレゼンテーションをKeynoteファイルに変換して実装するのかな、と考えていたのですが、実際にはPDFファイルをiBooksから閲覧する形式となりました。PDF内で貼り付けられているムービーはそのまま再生が可能です。その他、独立したムービーファイルの閲覧にはGoodReaderが用いられているなど、なかなかしっかり設定されているように感じました。わざわざ講習会も開いてからMRさんたちへ引き渡されたそうで、国内1,300台のiPadによるMR活動が始まります。とはいえ、現状では「先生以外のドクターはiPadで地図を見せたりする方が喜ぶんですよ」ということらしいですが。

|

« パンデミック終息宣言と新たなインフル感染者 | トップページ | Medline Citation »

コメント

はじめまして

大塚製薬からの6月の発表でいろいろ期待しておりましたが活用範囲を見る限りちょっと残念な気持ちです。第一世代デバイスのポテンシャルとミニマムの戦略は営業さんにとって”持ち歩くデバイスは増えた”の印象付けられるかも知れないとちょっと勝手な予想・予感。。。

マニッシュ

投稿: マニッシュ | 2010.11.01 午前 10時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大塚製薬のMR仕様iPad登場:

« パンデミック終息宣言と新たなインフル感染者 | トップページ | Medline Citation »