« ようやく、「4」に。 | トップページ | 大塚製薬のMR仕様iPad登場 »

2010.08.11

パンデミック終息宣言と新たなインフル感染者

 新聞ではWHOから「新型インフルエンザのパンデミック終息宣言」が出された、と報道されました(朝日読売毎日)。昨年今頃は大騒ぎだったわけで、ホッと一息、というところです。ところで、江戸川区では6月中旬に何例かのA型インフルエンザの検出例があり、その後小岩地区での学童陽性例が報告されていました。疑わしい例には当院でもインフルエンザ検査を実施していましたが、月曜(9日)に成人のA型インフルエンザ陽性が認められました。パンデミックは終息してもこうした孤発例が続いているのは不気味ですね。
 なお、新型インフルエンザワクチンの買い戻しが発表されました(朝日毎日)が、ということは医療機関の在庫がなくなるということでもあります。2010-11年型インフルエンザワクチンは新型インフルエンザ株(カリフォルニア株というそうです)を含んでいるため、昨年度のように「季節性」「新型」両者の接種は必要なくなりますが、この接種が始まるのは10月以降。それまでの間に再流行がないよう祈るばかりです。
 昨年暮れから本年初めに接種した新型インフルエンザワクチンの予防効果は切れてしまっている頃合いです。江戸川区医師会では残ったワクチンを利用して夜間診療にあたる職員への接種を始めています。僕も前回の勤務(8月2日)の時に相方の先生に誘われて接種していただきました。これが「接種しておいてよかった」という事態にならないとよいのですが。

|

« ようやく、「4」に。 | トップページ | 大塚製薬のMR仕様iPad登場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンデミック終息宣言と新たなインフル感染者:

« ようやく、「4」に。 | トップページ | 大塚製薬のMR仕様iPad登場 »