« 第52回日本神経学会学術大会 | トップページ | 国際頭痛学会に出席してきます »

2011.05.22

サンデー・メカニック

1104zafiratrouble_2 4月3日のエントリーで話題にしたレア車両のオペル・ザフィーラは高速道路巡航中に電気系統の不具合を示すチャージランプが点灯し、パワーステアリングもアシストがなくなってしまいました。何とか出先のスバル店(ザフィーラと兄弟車のトレヴィックがあります)まで転がり込んだのですが「オルタネータでしょう」と結論は出たものの結局は修理ができず、レッカー車でいつもお世話になっているヤナセ足立支店まで運んでもらい、中古部品を探してもらって(実は買い換えが目前なのです)修理してもらいました。後継車が到着するまであとしばらく頑張ってもらわなければなりません。
1105cyclebascket
 さて、近距離のお出かけにはもっぱら自転車を使っていますが、荷物を載せる前かごがイマイチで、交換を目論んでいました。ただし、ママチャリではなく前後にサスペンションがついた車種のため、バスケット選定が大問題で、これまではハンドルバーに引っかけて下面につけた紐でフレームに引っ張るという「荷物を載せたらたわんで固定されなくなってしまう」代物でした。ネットで見つけたこのバスケットに目をつけていたのですが、いくらネットで調べても荷重負荷に関する記述がありません。先日ふらっと訪れたヨドバシカメラ秋葉原店で自転車売り場があり、そこで現物を見て納得。あまり余計なブラケットのないサスつきMTBでも取り付けのできるステーを2種同梱して、そこからアームでバスケット荷重を受けるようになっていました。早速購入して取り付けを終わりました。写真のピンクの枠内が件のアームです。先代のバスケットも同じメーカー(OGK)の製品でした。
 さて、この週末は、老化が目立ち始めた自宅トイレのウォシュレット(Panasonic製のため正確には「ビューティトワレ」)の更新を行いました。ちゃんと節電モデルですので、普段はヒーター電源は入っておらず、人が近づくと「ピッ」と音がしてヒーターが働く、という優れものです。これで「3回に1回は狙いがはずれる」洗浄時の問題が解消されました。販売店の人にも言われてはいたのですが、タンクへの配管をそのまま使おうとしたところ、水漏れがおこってしまい、製品についてきたフレキシパイプを使わざるを得ませんでした。人の意見はちゃんと聞かないとイケマセンね。

|

« 第52回日本神経学会学術大会 | トップページ | 国際頭痛学会に出席してきます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンデー・メカニック:

« 第52回日本神経学会学術大会 | トップページ | 国際頭痛学会に出席してきます »