« 第23回日本脳循環代謝学会総会 | トップページ | 第39回日本頭痛学会総会 »

2011.11.18

第4回NBM循環器研究会

1111nbm 標記研究会が、浅草ビューホテルにて開催されました。今回は世話人の女子医大東医療センター大塚教授のご厚意により「慢性頭痛・認知症診療におけるNBMの価値」と題した講演をさせていただきました。第一席は心臓血管研究所附属病院循環器科部長の永島和幸先生、第二席はやたがいクリニックの谷田貝先生でした。期せずして演者3人がすべて獨協医大の出身者となり、Facebookでお近づきになった小泉先生とお会いできたこと、また世話人のお一人である女子医大東医療センター布田教授が(僕同様に)古くからのMacユーザーであることがわかったことなど収獲の多い研究会でした。永島先生のご講演で「ハッキリしない、それでいて緊急性を要しないような胸痛患者さんのフォローアップには毎回心電図をとり、良いところはよい、と褒めてあげることにしている」というご方針にはうなづくこと大でした。

|

« 第23回日本脳循環代謝学会総会 | トップページ | 第39回日本頭痛学会総会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回NBM循環器研究会:

« 第23回日本脳循環代謝学会総会 | トップページ | 第39回日本頭痛学会総会 »