« 17万アクセスいただきました | トップページ | 第3回STROKEセミナー »

2011.11.03

輝きの森ホールミニコンサート

 10月30日、国際ゾンタ26地区エリア2東京IIゾンタクラブの主催で行われた標記コンサートにお邪魔してきました。フラメンコギターの第一人者、伊藤芳輝さんの演奏をたっぷり堪能してきました。演奏はもとよりスピーチもユーモラスで、楽しいひとときを過ごしました。
 特に印象的だったお話しは「ベサメ・ムーチョ」についてのくだり。この曲はスペイン語で「いっぱいキスして」と言う意味なのですが、これは恋人への言葉の唄ではなく、死期を控えた父親が自分の娘に語っている言葉なのだそうです。むろん、伊藤さんは「この話を病院でのボランティアのコンサートで話し始めてしまい...」と笑いをとっていましたが、とても共感できる小咄でした。

|

« 17万アクセスいただきました | トップページ | 第3回STROKEセミナー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輝きの森ホールミニコンサート:

« 17万アクセスいただきました | トップページ | 第3回STROKEセミナー »