« 片頭痛の予防薬に対する保険適応がふえました。 | トップページ | Stroke Prevention Conference »

2012.10.11

第16回総合臨床研究会「片頭痛の最新治療」

1210 江戸川区医師会にて女子医大の清水俊彦先生をお招きし、「片頭痛の最新治療〜その周辺症状とナラトリプタンの至適な使い方を含めて〜」と題するご講演を拝聴しました。医師会の会場の関係からいつも使われる会議室ではなく理事会室のラウンドテーブルの部屋で行われましたが、1時間半ほどの実りあるご講演をいただき参集された先生たちとのディスカッションも非常に有意義でした。
 昨年3月10日(大震災前日)に何故かネット上のブログにおける「頭痛」に関する書き込みが極端に多かったこと(頭痛患者さんたちの第六感?)からお話が始まり、トリプタン服用のタイミングを非常に重視しておられること、さらになるべく頭痛予防薬の使用が短期間で済むように服薬スケジュールを考えてあげていることなどが大変丁寧に語られました。
 会が終わった後の席で、僕が「頭痛患者さんを診る時、自分が患者さんの痛みを正面から受け止めてあげているため、一人終わると自分も頭が重くなる」話をすると「ご自分まで痛く感じてはいけない、間髪を入れずに対策を説明し、悩んでしまってはいけない」と返されてしまいました。裏返すとそれだけ客観的な評価をしながら患者さんを評価しているのだな、と理解しました。そうでなければ1日200人を超す頭痛患者さんに的確な診断・治療を施すことができないこともよく解りました。

|

« 片頭痛の予防薬に対する保険適応がふえました。 | トップページ | Stroke Prevention Conference »

コメント

そういえば、マヤ文明の終末の日って12月21日らしいですね。
とある頭痛持ちさんがツイートされてたんで、3.11大震災前日も頭痛持ちは頭痛になったとの書き込みが溢れたそうなので、20日に頭痛なければ大丈夫じゃないですか?とリツイートしときました。
何故かいつの間にかフォローされてたんで。

ちなみに自分は21日公開のレ・ミゼラブルを観たいので、全く信じてませんが。
3月10日に頭痛なんかあったかな?
静電気が凄かったってのはよく聞きましたが。
確かに、缶ジュース取ろうとしただけで、バチッ‼には驚きました。

投稿: SALT | 2012.12.19 午後 04時49分

SALTさん、コメントありがとうございました。アップが遅れて申し訳ありません。せっかく書いて下さったのにタイムリーでなくなってしまいました。1221はいかがでしたか?片頭痛卒業組(実はもう前兆しか起こらくなっています)の僕には何ともありませんでした。しかし、そのあとの殺人的スケジュールもあって、1月14日になってようやくブログのメンテに漕ぎ着けた次第です。これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: 管理人 | 2013.01.14 午前 12時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16回総合臨床研究会「片頭痛の最新治療」:

« 片頭痛の予防薬に対する保険適応がふえました。 | トップページ | Stroke Prevention Conference »