« 江戸川区壬生総合臨床セミナー | トップページ | 中小岩小学校で「生活リズムと疾患予防」を講演しました »

2013.09.08

目々澤醫院ゲストブック(1)

1309_2 目々澤醫院では江戸川区医師会へ地域医療実習に来られる地元病院の研修医さんを受け入れております。今年の研修医さんは東京臨海病院から来られます。このため、「東京臨海病院臨床研修医指導施設」という立派な看板を同病院副院長の小林先生がお持ちになりました。謹んで診察室ドアに貼らせていただきました。大変お忙しい中ご来院いただき、ありがとうございました。

1309dave こちらはNovartis本社(バーゼル)の「Global Head Cardivascular and Metabolism」の肩書きをお持ちのDave Rylettさん。「日本の臨床医がどのようにDPP-4阻害薬を使っているかを知りたい」ということで同社のMRさんに連れられて当院へお越しになりました。かなり流暢な英語なのでどこのご出身かを伺ったところカナダの英語圏である、と。道理でクイーンズなのだね、と言ったら大変喜んでおられました。肩書きと目的がずれているようにも思えますが、どうもかなりの大物だったようです。

|

« 江戸川区壬生総合臨床セミナー | トップページ | 中小岩小学校で「生活リズムと疾患予防」を講演しました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目々澤醫院ゲストブック(1):

« 江戸川区壬生総合臨床セミナー | トップページ | 中小岩小学校で「生活リズムと疾患予防」を講演しました »