« 第二回東部地域医療圏認知症セミナー | トップページ | 第23回江戸川医学会(第二日目) »

2014.11.17

第23回江戸川医学会(第一日目)

1411 11月15日、第23回江戸川医学会が江戸川区総合文化センターで開催されました。これは江戸川区医師会が、所属会員のほか周辺の関連病院などに声をかけて開催する学会です。初日は区民公開講座として特別講演会が開催され、その座長を務めました。演者は順天堂東京高齢者医療センターの一宮先生。会場は立ち見が出るほどの満員御礼でした。ご来場者数は700名を越えていたとのこと。来場された会員の皆さんは客席に入れず、控え室で小さなモニターでご覧になっていたそうです。

10806467_726955954061324_6401692872 一宮先生の演題は「認知症が心配なあなたへ」。一般の人たちにわかりやすく、しかし大切なことをしっかりとお話しいただけました。ご講演のあと、いくつか典型的な質問を先生にうかがい、江戸川区における認知症対策などを「認知症サポート医」「もの忘れ相談医」などとともにご紹介させていただきました。

10360612_726984937391759_2800998991 一宮先生と記念のツーショット。奇遇にも、先生とは卒業年(昭和56年)が一緒でした。なお、江戸川区医師会長の玉城繁先生は一宮先生の順天堂大学医学部剣道部の先輩だそうです。

|

« 第二回東部地域医療圏認知症セミナー | トップページ | 第23回江戸川医学会(第二日目) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第23回江戸川医学会(第一日目):

« 第二回東部地域医療圏認知症セミナー | トップページ | 第23回江戸川医学会(第二日目) »