2005年10月 3日 (月)

いま、アメリカ経由で帰るところです

 ブラジルで開かれていたチタニウムインプラントを開発されたブローネマルク先生のコングレスに出席したあと、いま、ようやくアメリカ経由のルートで日本へ向かって帰りつつあります。ブローネマルク先生はスウェーデン・イエーテボリでのお仕事はいまそっちのけでブラジルでの生活を楽しんでおられました。くわしい報告は帰国してからゆっくりと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)